人気ブログランキング |

<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

最近のQQEnglishでの授業



最近大学のことしか書いていなかったので普段のQQEnglishでのクラスの話しようと思います。

インターン生は1日4コマ×5日で週に20コマ(1コマ50分)授業を受けれます。

私は3か月前くらいから1日3コマに減らしました。
というのも、眠かったり疲れていたりで、全部の授業に集中できなかったのと、

4コマを何の授業にしようと思った時、先生を使って教えてもらう科目は3コマで十分で
あと、足りないところは自分で自学すべき内容だとおもったからです。

1.Teacher Zoeyのクラス
BBCニュースやTEDを使った授業。
Zoeyは一児の母、QQ以外にも仕事をしていて忙しいのにも関わらず

授業の段取りをよく考えてくれ、Discussion Questionをつくるのがうまいです。

まずは私がわからないであろう単語を確認し、タイトルから連想できることなど話し合います。

で、実際にTEDをきき、つぎにスクリプトできき、要旨について話します。

でも、一回、二回ですぐには理解できない私。

そこで自分に自習を課すためにも
毎回取り扱ったTEDを復習し理解して、次回の授業でどんな内容だったか
先生に説明する、かつ3つDiscussion Questionを考えてくるようにしました。

また毎日授業の冒頭でする雑談もあらかじめ考えてくることにしました。

とっさに答えられるように練習するべきだとおもい、予習はしなくていいと思っていましたが
いつまでたっても変わりがないな、と思い
ある程度のトピックを考えて自分の理想どおりしゃべる練習をしてから
授業にのぞむことにしました。


なので今は

授業始めに雑談の後、前回のTEDの要旨を説明し、Discussionします。

で、その日のトピックの話題について話し、単語確認、
TEDを2回きく。その時点での理解度をシェア。要旨を簡単に先生が説明してくれて授業終了

といったかんじです。



2.Jaymie カラン
Teacher Jaymieは優しい雰囲気で、純粋そうなかんじです。
化粧もしないしフィリピン人のすきなタイトスカートははかずジーパンばかりです。
飾っていない自然な可愛さです。美人です。

雑談をした後、
カランスタート。

Jaymieのカランはすごくはやいです。また回答を一緒に話してくれるタイプの先生です。
わたしはカランのテキストも買わず復習をしていません。
授業中だけ集中して取り組んでいます。

でもステージ10のいま、結構文章も長くわからない単語もでてきます。

わからないのに機械的に口にだしてしゃべっているところが多くなってきているので
なんか成果も期待できないかな?っておもってきています。。

3.Psyche トピック会話
Teacher Psyche(サイク・サイキ)はよく笑う先生です。
明るく気持ちよくあいさつしてくれます。
Teacher PsycheはQuestionをつくるのが上手く、
また格言などがすきなのでよく紹介してくれます。

以前まではWhat do you think?という社会性にとんだ記事をよみ
議論するという結構難易度の高いテキストを扱っていたのですが
テキストをすべて終了してしまったため
Topic Conversation advanceというテキストを使っています。
こちらオンラインレッスンとおなじ。


内容はStress、Love、Excerciseなどトピックがあり、
発音チェック、単語チェックし、文章をよみ、そのあと質問に答えます。

単語も文章も簡単ですが、Teacher Psycheが話題を広げてくれるので
自分の考えを話すのにいいレッスンです。


こんな感じで
火曜→2コマ(ミーティングのため)
木曜→3コマ
金曜→3コマ
で計8コマしかうけてません。

えっ自分でもびっくりしました。。
20コマうけれるのに半分以下。。。
やはりコマを増やすべきか。。。でもなんの授業にするか。。。

最近そんなこんなで英語を1日に話す時間が少ない気がしました。

やはりマンツーマンでガンガン疲れるほど話すのも大事だなあ。。

新しい先生は毎週水曜日に選べます。

オープンカフェ形式の雑音がたくさん入る実践的な10Fでの授業でもとってみるかな。。

新しい先生を選ぶのはくじ引き感覚みたいなところがあって
どんな先生かどきどきですが。。。
この先生があわない!というのではなくて、いろんな先生に順応するのも英語力の向上になるのかな、と
最近悟りました。


そういえば寮がかわいくなっていました。

f0333220_10412316.jpg




お祭りにはお金をかけるフィリピンスタイルです。




社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
116,500円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】
by hiroshihuzioka | 2014-11-26 11:28 | 日常

11/24授業@サンカルロス大学



月曜日。大学の授業です。

今日は初の、教壇にたってマイクでプレゼンテーションのテストの日です。

内容は「Introduce your partner」
2人1組になってパートナーの子を紹介します。

・Background
・Interest
・Goal in life
について3分間話します。

評価はLanguage use, delivery, presenceなどでトータル20ポイント。

私はパートナーのShellaとFaceBookのMessengerを使ってテストに備えていました。

先生がランダムにペアを指名します。
私たちは2番目に当てられました。

Shella の「Konnichiwa!」
からはじまり、わたしは「Maayong Hapon」(こんにちは)からはじめました。

黙りこくることもなくスラスラと暗記した文章を身振り手振りも使って説明できたかと思います。

犯したミスといえば「awesome(オウサム)」を「アウェーサム」となぜかいってしまったこと、、、
目立ったミスだ。。


なんとか自分らの発表を終え、他の人の発表をききました。

驚いたのがそのユニーク性!

「HELLO!!THIS IS CEBU"S TOP TV SHOW!!」
とかテレビ番組のMCになりきってみたり、モデルウォークしたり。。ラップしたり、ボクシングしたり、、?


ああ、私のプレゼン もっともsafty wayであり、もっともboringだったなあと、、w


「He likes eating anything that can be eaten」
「As you know know, She's the next top model!!」
とか本当おもしろかったです。

しかも皆英語の発音ちょーきれいだしね、、、
かっこいいな

あと、授業の前に皆にGwapo(イケメン)Gwapoいわれている男の子がいて
ある子が写真一緒にとって!とまでいってた子がいて、
確かにイケメンだな~って思ってたら
その子のプレゼンでペアのこが
「He is interested in boys」といっていて
あー、フィリピンだなあと思いました。

ちなみに後でFaceBookをみてタイムラインにそのこの写真がシェアされていて
サンカルロス大学のミスターコン候補者であることを知りました。w

いやーフィリピンあるある。。


話を真面目に戻すと
みんなの将来の夢はCPA(公認会計士)とか弁護士とか夢が明確で、
その理由は
「成功者になって家族をサポートしたい」とかFAMILY-ORIENTEDなフィリピン人を感じました。
素敵だなあと思います。


夢ねえ~。。



というかどうやらこのクラスは発音にフォーカスしたクラスらしく
皆で発音の練習しています

もちろんプレゼンとか発言もします。


大学楽しいです。授業。


















by hiroshihuzioka | 2014-11-25 12:27 | サンカルロス大学

11/19 授業④@サンカルロス大学

f0333220_09390002.jpg

自分の授業記録になってきていますが、
どんなことをやっているのか私も気になっていたので
そういう人がいると信じて書き続けます。

今回は4回目の授業。

学校につくなり、Gerlieが
「Yuri~テスト勉強してるー?」
と話しかけてくれました。

そう、今日は前回の授業の復習テストがあるようで
The difference between Phonetics and Romanという表を
ぶつぶつ唱えて覚えていました。なんだか高校のテスト前のようです。

いざ授業!

テキストからテストするのですが、
テキストをまだ入手できていない生徒が大半ということで
2人組ペアになってテストすることに。

私のペアは1番始めにペアになったShella.

テストは
World Englishの論文の著者は?
英語が話されている国を3つの円で表していたが何と言う?
AmericanEnglishとBritishEnglishのちがいは?例?
という一問一答的な問題と、

PhoneticsとRomanのちがいの
テキスト丸写しの回答をかかなくてはいけない問題!


ほとんどShellaがやってくれました。ありがとうShella.

そしてまじめなShellaは一問ミスっただけで相当ショックそうでした。

全文暗記すごいな。。

でもこうゆう詰め込み学習が、あとで考えや意見をのべるときに
役立つものだからしっかり取り組もうと思いました。


で、発音記号についてヘッドフォンで音声をききながら学びました。

つまんなそうだけど、いちいち指名されて発表したり、
かなりinteractive だから楽しいのです。

お調子者キャラな生徒とかきゃぴきゃぴ生徒とかいろいろ
観察しててたのしいし
授業中にその子先生に冗談かましたりしているんだけど
これが意外とおもしろくて
なんかフィリピン人かわいいなーハッピーだなーって
幸せなき持ちになります。笑


友達もまた増えてハッピーです。

来週はペア同士で、ペアの子の紹介をするという
スピーチテストがあります。

うまくいえるようがんばります!









by hiroshihuzioka | 2014-11-20 13:16 | サンカルロス大学

11/17授業@サンカルロス大学



11/17(Mon)
サンカルロス大学での授業3回目です。
f0333220_10461957.jpg
今週から本格的な授業です。
f0333220_10462450.jpg
f0333220_10463436.jpg

前回のAssignmentの回収から。。
Assignmentは「World English」についての記事・論文をみつけて
Reflectionを書くというもの。。

集める時に、隣の席のGerlieに
「大丈夫?課題もってきた?これ、紙がちがうよ」

皆、同じ紙にやってる!私だけ紙のタイプちがうやん!!

G「先生に事情を話して許可をもらいな」

Gerlie、なんてtaking care of meしてくれるんだ。。

先生も今回はこの規定の紙でなくてもOKということで安心。。

そして先生が生徒を指名して、
「君は何について調べてきた?何を学んだ?」
ときいていきます。


そうすると何やら”カシュー”というインド人の学者が~、と
皆いっています。。。「え?」

どうやら私のやった課題はだいぶ要旨がずれていたようで、、


先生はKachruのWorld Englishという論文を読んでほしかったようで。。

私も指名され、私の読んだ、英語が世界言語なわけ・インドを例にいかに経済発展に役立つか、という論文の説明をしましたが、
先生もきいてくれましたが、なんとも薄っぺらいことしかいえませんでした。。。


Kachruの論文は
f0333220_10304122.png
英語を話す国の状況は3種類あって
L1=Inner circleは英語を母国語としてしゃべっている
(America,Britain,NZ,AUS,Canada...)
L2=Outer circleは英語を第二言語としてしゃべっている
(India,South Africa,Philippines)
L3=Expanding circleは英語を外国語としてみなしている
(China,Japan,Korea,France,Spain...)

3つのタイプの特徴について 述べているものでした。



全然ちがうやん、はずかし~~。。。


そんなこんなで授業が始まり、

この日からはテキストを使って、かつ発展した話をしてくれました。

テキストはPhonetic/Romanでの表記のちがい
AccentとPronounciationのちがいなど
言語について考えるものです。

やっていることはつまらないかもしれないけど
(日本で受けてたら寝てたw)
先生も生徒もinteractiveで眠くなりませんし
楽しいです。なるほど~~ってなります。

しかも私がクラスで日本人1人なので、
ちょくちょく指名されます。(ありがたいです)

この日は「何か日本語の文章かいて、英語、セブワノとの違いを
考えよう」とかいわれ皆の前でホワイトボードに例文をかいて
説明しました。
f0333220_10460004.jpg

そんなこんなで授業は終わり(この日はしっかり1時間半やりました、やはり本格的に履修登録もおわったからかな?)

次回のセッションで本日やったことのテストをするらしいです!

ひー








by hiroshihuzioka | 2014-11-19 10:48 | サンカルロス大学

セブの南の島・スミロン島



土曜日に、GさんとTさんと3人でセブの南の島・スミロン島にいってきました。

スミロン島へは、セブのサウスバスターミナルから3時間半でセブの南端・オスロブにいき、そこからボートで15分ほど。

金曜日の夕方からのアヤラモールへの買出しにはじまり
(その日はMid night saleだったので通常21時に閉まるアヤラが
24時までやっていました。)
一時寮に帰宅し、準備し再集合。

夜中の3時にサウスバスターミナルに向かい、
(コロンのEモールの近く、ITパークから100ペソ(240円)くらい)

バスの運転手に「スミロンにいく!」と伝え
案内されたバスに乗り込む。

ちなみにバスは夜中の12時~3時以外運行しているのだとか。

4時にバス出発!

こちらエアコンのない、窓全開のバス。
でも涼しいので大丈夫。


しばらくすると運転手がお金を回収しにきます。
150ペソ(360円)

しかしこのバス、まじでおしりが跳ねるくらい
ガンガン飛ばします!ww

トロッコでしかない。。。アトラクションです。。

睡眠0時間、寝ようと思っても がったんごっとん起こされます。笑


途中タホ売りの人とか乗ってきたけど
(フィリピンのバスではお菓子や水を売りに人がのってきます)
タホもぶっとぶわ!って感じでした。

お客は私らのほか3~4人フィリピン人いたけど
皆落ち着いていました。笑

そんな超特急バスに揺られ
2時間半でセブの南・オスロブに到着!

6時半につき、7時のオスロブからスミロン島への始発ボートに乗り込むことに成功!

スミロン島はBLUEWATERというホテルが買い取っているので
スミロンに行くには2000P(5000円)払ってここのツアーに参加せざるを得ません。

2000Pで往復ボート、ランチビュッフェ、シュノーケリング、島探索、魚へのえさやり、プールの使用ができます。


ボートにのり15分くらいでスミロン島へ!
f0333220_10160425.jpg

海の水がきれいすぎて、プール!?って感じでした!

エメラルドグリーン・水色・青と三段階にはっきりわかれていて
すごい・・・


早速ついて荷物をおき、(ロッカー100ペソとかした、しかもデポジット(帰りに返ってくる保証金)で100ペソとか何かとお金かかります)

シュノーケリングセットをかり、ビーチへ!
ビーチは2か所あって、受付から島を横断したほうがシュノーケリングスポット!

f0333220_10160887.jpg

きれーーーーーーーーーいでした!!!!

f0333220_10161189.jpg

プール!?ってかんじで、、。

シュノーケリング、魚はすこししかみれなかったけど、
とってもきれいで気持ちよかったです。


シュノーケリングのあとは
ロッカー側のビーチにもどり、散策。

朝食とれてなかったので、ホテルのとこで食べることに。

値段はホテル価格で290~600ペソ。。。(700~1300円)

何かお弁当とか持ってけるならもって行ったほうがいいです。
(行きのバスでふっとびますが)

味はおいしいです!


で、プールいったりハンモックで寝たりして

ランチビュッフェ。

こちら品揃えもたいして微妙でした。。おいしかったけど!

WiFiは強くてびっくりでした!
トイレもきれいです

いや、しかし、セルフィーの棒もって楽しそうに撮影したり
PVのように決め決めのポーズで写真を楽しむフィリピン人。


私たちも、セルフィーの棒もってがんばってとりました。笑

セブに来るさいは、水中カメラあると活躍するとおもいます。

そんなこんなで、遊んでいたら
GさんとTさんの浜辺においていたサンダルが流されていました。054.gif005.gif
しかもTさんなんか金曜にLACOSTEでかったかわいいサンダル。。

皆さん注意。。

ホテルに300Pで売っていましたが(私のサンダル60Pなのに。。ホテル価格)
ださいからいやだとかいって裸足でがんばって帰っていました。

ちなみにタオルかりるのも100P、デポジット400P。。
おかしいでしょ!
なのでちっさいタオルと除菌ティッシュでがんばって体をふきました。

17:30の最終ボートにのりセブ島へ。


道路でまっていると15分おきにバスがきます。
CEBUと書いてあるバスにのりこみました。

エアコンバス。わーい!快適♬と思ったのも束の間。

冷房18度。激サム。156ペソ。

ほんと寒すぎてなきたくなりました。。。。。



3時間半でセブへ。


夜はやさしい日本食レストランでうどんを食べてほっとしました。


今回のたびで学んだ事は

●タオル・小さいシャンプー・ボディーソープをもって行く
●食料をもっていく
●バスで寒くならないよう長袖やブランケットをもっていく
●バスでは長時間トイレに行けないので注意!

って感じです!

セブにいるのだからいろんなセブの魅力を知りたいです。



ありがとうございました~~!。








by hiroshihuzioka | 2014-11-17 12:19

フィリピンインターン7か月目:TOEIC



インターン生活7か月がすぎました。先日、11/8に受けたTOEICの結果がかえってきました。

(TOEICに関する記事はカテゴリわけでみれます。)043.gif

5月に受けた結果は745点。

今回の結果は
f0333220_10053442.jpg

810点068.gif



よかった・・。

というのも6~7月に渡ってQQEnglishのTOEIC講座を受け(インターン生はQQEnglishのFaceBookなどで公開する代わりに無料で受けれます)
FaceBookで800点越え宣言をしていました。

しかしTOEIC講座を終えて9月に受験した際の結果はこちら
f0333220_10053712.jpg




ひどい。。下がってる。。

いいわけでしかないのですが猛烈な腹痛に襲われリスニングほとんどきいてないわ
リーディング読めないわ、でひどかったです。



TOEICは体調万全でいくこと、眠くならないこと、集中することが大事だと実感しました。


内容は、特にリーディングの文法とか長文読解とか大学受験をしたひとにとっては
慣れているもので、センター試験に似てます。
(センターよりレベルは高いですが)

だからいかに全力をだせるかが大事だと感じました。


私はTOEICの勉強がきらいです。笑

860点突破!の参考書を使ってちまちまやってましたが
非常につまらなかったです。

忘れていた文法を確認していくのに役にたったと思いますが。。


TOEICなんて日本的テストだ!TOEICができてもコミュニケーションできないひとはいっぱいいるし無駄だ!
と思うこともあったのですが

TOEICができて、会話力はない人はいても
会話力がある人はTOEICが自然とできるもの

ときづきました。それに、数字で結果がでるのはやはり指標になりますしモチベーションもあがりますね。

大学受験の模試の結果・偏差値を気にしていたころを思い出します。。

フィリピン人の先生はスコアUPに関してYou made it!とかほめてくれますが
フィリピン人は900こえが普通です。

素直じゃない私はほめられてもうれしくないです!笑
だって皆900こえ、パーフェクトがふつうなのに!

わたしも900こえたいです。
でもやっぱり参考書を使ったTOEICの勉強はキライ!笑


どうしよう?!笑


いろんな人のブログなどみて参考にしてみます。
このかたのブログもTOEICについて書いてます)

考えます。以上です。






















by hiroshihuzioka | 2014-11-14 10:49 | TOEIC

11/12授業②@サンカルロス大学



11/12(W)サンカルロス大学での授業2日目です。
前回より人数がふえ40名くらいいました。
f0333220_09391247.jpg


すごく疲れていてやる気なくしてたのですが

めんどくさい手続きをしたこと、
授業料を払っていること、
それに自分でやりたかったことなんだ、
Don't complain about what you choseと奮起し学校へ。

こっちで授業を受け始めてから
自分で生のお金で授業料を払って
こんなに高いんだ、ちゃんと受けよう!って気になりました。
(日本と比べると格段と安いけど、フィリピン的には高いです)

f0333220_13094136.jpg

でもまあ、教授が来るのは授業開始10~15分後。笑
授業も10分くらいはやく終わるので
実質1時間くらいの授業です。

教授が来るまで教室はうるさいです。w
中学生みたい。w
ピーピーかわいいです。笑

フレンドリーで、目が合うとHiとかニコッとしてくれます。

教授がきて、授業開始。


紙が配られ、2人1組になって!といわれました。

私の両隣は友達とすでにペア。。。
そうすると、前回ペアになったShellaが、
Shellaの友達をわたしのペアとしてアレンジしてくれました。
ありがとうShella。

でも結局隣の子と3人でペアになりました、笑


紙には
1.It is necessary to have an American accent when speaking English.
2.One will best learn English if he lives in a country where English is the first language.
3.People who speak good English are smart.
4.There are many kinds of English around the world and these should be respected.
5.English is necessary for our country to develop.

これらについてAgreeかDisagreeか選び
ペアのうち1人が理由を皆の前ではなし、Discussionします。

わたしのペアはFayとGarlie.
二人はおとなしめな優しい子でした。
日本語に興味があるようですこし話してくれました。

本日も指名され皆の前で発表しました。

また、1人日本人ということで、
沖縄弁と東京弁はどうちがうのか?ときかれ発表しました。

Most expensive city in the world!!city girl!!
とかちゃちゃをいれられながらも。笑
(いじめられてません。笑)

教授のこたえは
1.D
2.A
3.D
4.A
5.D

興味があったのは5.English is necessary for our country to develop.
ーDisagree
教授いわく、日本人は英語を話せないのにあんなに発展しているし
香港も発展している
教授いわく、大事なのは plan well, work for itといっていました。
しかし、フィリピンの場合は国内に雇用機会が少ないため
また給料も低いため、海外に出稼ぎにいって働き、
Family-Orientedなフィリピン人は家族に送金をします。
その際のTax(税)で政府は成り立っているのだとか。
だからフィリピン人には英語は必須だけど
そもそも国内で発展させられる仕組みができていたら
英語は必要ないと。



あと1.2に関連して印象的だったのが

Learn the languageではなく
Acquire the languageすることが大事
Acquire=Become part of you

Best way to acquire the languageは
実際にカナダやアメリカなどEnglish-spoken-country
EnglishがMother tongueの国にいって
生活のなかでimmersion=投入法・学習中の言語を使って生活しながらその言語を修得する教育法
すること!

といっていました。

生活しながら修得することが手っ取りはやい。

フィリピンでは日常生活はセブワノ語という現地の言葉をしゃべるので
韓国人や日本人の男はフィリピン人の彼女をつくり
英語学習の一部にしている、と教授はおっしゃってました。笑




宿題としてWorldEnglishに関する記事を探しコピー。
その見解をA4の紙1枚に手書きでまとめてくるというもの。




話題も興味深いし、生徒もいきいきしているし
発表、グループワークなどアクティブで楽しいです。

友達もすこしできた!




f0333220_09390002.jpg







by hiroshihuzioka | 2014-11-13 10:44 | サンカルロス大学

Let it go~~~♬


フィリピンはがっつり夏です。

1月から(~6月まで)乾季がはじまり本格的な夏になります♬

年中サンダルなのでフットネイルがさかんです。

フィリピン人経営のちいさな店にいけば
きれいにしてくれて(多分アートとかはできないけど)
ワンカラーで片足?50P(130円)とかでできるみたいですが

まだ開拓していないのでもっぱら韓国人経営のとこばかりいっています。

今回は学校から近い、ITパークをでて歩いて6分くらいの
マッサージショップ「ThreeShade」のとなりにある
「Princess hour」にいってきました。

ここはQQEnglishのIDをみせると10%割引になります。

ネイルは高いので10%でかいです!


あまりデザインに期待していなかったのですが
なかでも今回ははじめてキャラクターを頼んでみました。

f0333220_09383914.jpg

ジャン!!!!

オラフー!
気に入りました!

これで860ペソ(2210円)。ジェルではないです。
足ならジェルでなくても長持ちすると思います★

オラフ(^^)
アナ雪みてないけど。

涼しげな水色~

自分が所属していたダンスサークルのブレイクが、
アナと雪の女王を学園祭で踊ってみたっていう動画をみて
記憶に新しかったのでオラフにしました。056.gif

おもしろい、かつクオリティー高いのでみてみてください006.gif







by hiroshihuzioka | 2014-11-13 09:48 | ネイル・マッサージ

初授業@サンカルロス大学



セカンドセメスターは11/10~。
ただこの1週間はEnrollmentの期間なので
オリエンテーション的な感じです。

私がとったのは English3
主にSpeakingのクラスで、PresentationやDiscussionをする科目です。

Max 40名のクラス、月曜・水曜 PM3:00-4:30

インターン先のQQEではPM2:00-6:00は
マンツーマンクラスの授業を受けています。
なので先生に断って休むことに。


11/10(M)初日の授業!
ジプニーでドコドコと揺られ、メインキャンパスへ。

新学期ということでキャンパス内には緑の制服きた大学生がたくさん。

ほとんどフィリピン人で、韓国人を2、3名みたかな。

驚いたのが、美女が多いこと!!!

目ぱっちりでまつげ濃くて長くて顔ちいさくて
小柄でほそくて髪の毛サラサラ!!

フィリピン人のかわいさ実感!

そんなこんなで教室へ。
f0333220_11130129.jpg
木造の教室イメージしていたので、しっかりしていてびっくり。
これは青学のコンピュータールームと変わりない感じ。

1つ1つの席に番号がふられています。

授業がはじまりひとりひとり自己紹介。

私以外の36名はフィリピン人。
皆英語の発音とてもきれいでした。

ほとんどの生徒が
「I love eating.」とかいっててかわいかったです。笑

わたしも自己紹介して
本題に。

今日やったのは

●L1=Mother Tongueとは何か
Why not father tongue

●Speaking, Listening, Writing, Reading
Which comes first?
言語を学ぶ際、言語の4スキルのうちどのスキルを最初に得るか
というDiscussion。2人1組になって紙にideaをかき
教師からランダムに話題をふられ
立って答えます。

私も答えました。
私の答えは
1.Listening
We learn it by listening the sounds from the people
and then associate the meaning and the sound by observing them.

2.Speaking
After we get the listening skill we can know the relationship
between the sounds and the meaning.
We learn how to speak by imitating our mother/someone's way of speaking.

そのつぎ、Reading か Writingか。

私はReadingだと思いました。
なぜなら、Readingをすることで
文の構成の仕方を学べるから。
いきなりWritingは無理だと思いました。

Writingが先といった生徒の回答は
文字と意味の認識(Cognitive)をしないと文章をよめない
認識のためには文字を書いて覚える

というものでした。たしかに。

そんなこんなで授業ははやめにおわり。
まだコース案内程度の軽い内容でした。


思ったのは、皆積極的に回答します。
高校・中学の授業のよう。

あと、英語がきれい。

あと、ざわざわしているので先生の声が聞こえづらいです。
Could you speak loudly?と何度いおうとおもったか。。
次回は一番前に座ります。笑

でもそれは自分が悪いときづきました。

普段のマンツーマンの授業では
静かな教室ではっきりしゃべってくれます。
そりゃ聞き取りやすいし、自分の英語もきいてくれます。

ざわざわした環境が悪いのではなく
自分の英語力がまだまだなのだと!

いろんな環境、いろんなしゃべりかたに慣れることが
英語力の向上につながるのかな、と思いました。

また、大勢の英語のできる人々の前でしゃべる重要さ。

マンツーマンでは先生もききいってくれるし
聞き取りやすいから
自分の英語で通用する!と思いがちですが

やはりComfortZone(ぬるま湯)からでなくてはいけませんね。
井の中の蛙、大海を知らず、です。
といってもまだネイティブ圏ではないので、
このフィリピン英語をクリアしなければ次にすすめないな!と。


最後にきづいたこともうひとつ。

皆こどもっぽい。笑

教室にヘッドセットがあったのですが
それを使ってWeather Forcast、お天気お姉さんのマネしたり
ケタケタ笑い、先生の目を盗んでお菓子をたべ。。。笑

2年生のクラスみたいだし、皆17、18だからかな?


わたしも20なんだなーー。笑

皆ケラケラ笑い上戸で、きどっていなくてかわいいです。


あ、テキスト指定されたので購入しました。210ペソ。(480円くらいかな)
テキストかうのにも、販売所から紙をもらい、お金はらうとこで紙をみせお金はらいレシートもらい、
販売所にもどり、レシートわたし、テキストをもらいました。

なんでこんなめんどくさいのだろう・・?笑
もう慣れましたが。。。


おわり。
























by hiroshihuzioka | 2014-11-12 10:56 | サンカルロス大学

セブ現地の大学で授業を受ける



今、セブの英語の語学学校・QQEnglishでインターンとして生活し7か月がたちます。

午前中に仕事をし、午後にマンツーマンレッスンを受けています。
自分なりに、授業をアレンジしたり、先生を変えたおかげで、自分に合う先生に教えてもらっていて
授業には満足しています。

しかし、授業も特に困難に感じることなく毎日こなしていて、
だんだんマンネリ化してきました。

授業ではマンツーマンでしっかり英語を話せるし
仕事中でもまあまあ英語を使いますが
普段はフィリピン人は現地の言葉をはなすし、
町にいってもまわりは皆現地の言葉。

フィリピン留学はマンツーマンで授業が受けれ、
留学生仲間も韓国人や台湾人など、英語を学んでいる身として、
同じ立場なのではじめのうちは学習しやすい環境です。

でも4か月で十分です。

24時間英語に囲まれているわけではないし
フィリピン人の英語はわかりやすくクリアなものです。

しかも、フィリピン留学にきているのに、
フィリピン人の友達は先生以外に少ししかいないし
セブにいる機会を活用していないな!と。


これで「1年留学していたなら、英語ぺらぺらで洋画とか
字幕なしでいっぱつで全部わかるでしょー」
っていわれたら自信をもって答える自信がないなと。。


そこで何か新しいことないか、と思っていたところ

このサイトを発見しまして 

現地の大学・サンカルロス大学で入学試験なしで授業が受けれると・・・!
f0333220_11132859.jpg

こちらに案内されていた手続きにしたがって先日手続きを終え

昨日初授業を受けてきました!


このめんどくさい手続きはなが~い話になるのでまた更新します!


f0333220_11131786.jpg







by hiroshihuzioka | 2014-11-11 12:46 | サンカルロス大学