人気ブログランキング |

ジャパニーズヘルプデスク



昨日、セブにある日本語対応可能な病院・ジャパニーズヘルプデスクにいってきました。

こちらに詳しくかいてあります。

場所はキャピトル(白い議事堂)のちかく、セブ・ドクターズ・ホスピタル。

ITパークからはジプニーで17B もしくは17Cにのり、
白い議事堂がみえたら、もうそろそろです。


黒くて横にながーい建物が見えたら、セブドクです。

正面入り口のすぐ右に「ジャパニーズ・ヘルプデスク(Japanese Help Desk)」と赤い文字で書いてあります。

事前に予約をします。
電話は日本人も対応してくれますが
自分が電話したときは話し中で、フィリピン人スタッフが対応してくれました。

聞き取りやすいゆっくりな英語なので初心者でも大丈夫かと思います。

でもちょくちょく「ショウジョウは?」とか日本語混ぜてくるから逆にわかりにくいww


で、予約時間に病院へいくと、日本人スタッフの女性が対応してくれます。

パスポートのコピー(写真部分・最後に日本を出国した日がわかるページのコピー)
保険をもっていきます。

2点をみせて、用紙に自分の情報や症状をかきます。

スタッフが症状に応じたドクターを呼んでくれます。


10分ほどまち、診察。

英語の通訳希望のかたは日本人スタッフがついてきてくれます。

通訳なくても簡単な英語なので大丈夫です。


わたしは首のまわり、腕の間接部分がかゆく、赤いぼつぼつができ、
また乾燥しているので痛いという状況でした。

ローションとクリーム、飲み薬を処方してくれるとのこと!

診察終わりセブポットをみていると10分ほどで
クリーム、薬をくれました。


JHDでは「ガキの使い」の「笑ってはいけない」が流れていました

あと小説とかセブポットとか

そんなこんなで、1週間たって改善されなかったらまた電話してといわれました。

わたしはAIU保険に加入しています。

保険を活用できて満足満足。

早速かゆみもひいて快適です!


☆ジャパニーズヘルプデスク
Tel: 032-516-3341 ※日本人スタッフ対応
営業時間:月-金 9:00~18:00(土曜日 9:00~12:00)








by hiroshihuzioka | 2014-12-11 13:48 | 日常
<< クリスマスパーティー 肌がぼろぼろ >>