人気ブログランキング |

バロット




フィリピン料理は

食材は、肉を使った料理が多いです034.gifあとシーフードも豊富です。


味付けは、濃いめ、甘め。

調理法は、揚げるか、焼くか(グリル)、ソテー、煮込むなど。

スペインや中華、東南アジアの食文化が混在していて
様々な料理があります。



また多国籍レストランも充実していて
韓国料理屋さんや日本料理、アメリカ、ヨーロッパ、
あとパンケーキやワッフルのお店があるくらいです067.gif064.gif


道沿いにある屋台料理は、それに慣れてない外国人は
おなかを壊すといわれているので挑戦したことはないのですが


先日インターン生のなかでじゃんけんに負けたら
フィリピンの珍味「バロット」を食べる!ということに。。。


バロットとは孵化直前のアヒルを加熱したゆで卵
孵化前の卵を茹でて食べるので、殻の内部ではの姿が出来上がっており、羽根が濡れた状態で出てくる。(Wikipedia)


つまり卵のなかに赤ちゃん鳥の姿が確認できてしまうのです。。。
その卵の日数によっては羽根が生えてる場合も008.gif



このバロット、その姿が確認しにくい夜しか売られてません。笑



じゃんけんの結果わたしは食べずにすみました!よかった。笑

挑戦したい気もするけど
やっぱりその姿を見ると。。。笑


夜、おじさんが箱の中から出してくれました、バロット。
f0333220_12105455.jpg
1つ14Pくらい。(約33円)
おじさんめっちゃ笑顔。。笑



f0333220_12092348.jpg
f0333220_12092359.jpg
おおおおお。042.gif

味は普通においしいのだとか。
汁がおでんの味がするとか聞いたことあります。


うん、やっぱ暗くて見えにくいのと夜のテンションあってこそ
食べれるものだと思います。笑


滞在中いつかは食べるのかな~~~。。。笑









by hiroshihuzioka | 2014-04-24 12:16 | 日常
<< リゾート地 ドミトリー >>